銀行口座の開設


銀行口座を開設するにはパスポートとアメリカでの住所が必要ですが、アメリカに到着した直後に自分の住所を持たないのが普通でしょう。

自分が所属する会社の住所があればそれで代用できますが、留学目的の学生さんはそういうわけにもいかないですね。

短期で英語学校に通う予定の方々はその学校の住所で代用することも可能です。まずは何らかの形で住所を確定してから銀行口座開設手続きをするのが一般的です。


戻る